30代会社員:忙しい日々に心がホッとする時間と空間

出産をきっかけに経皮毒が気になるように

子供の離乳食を作るようになってから、農薬が気になりはじめ、体に触れる化学薬品などもできるだけ避けるようになりました。

若い頃は、パーマやカラーをしていましたが、授乳をきっかけに全くしなくなりました。

以前、通っていた美容室で薬剤の体への影響が気になることを相談したとき、必要悪だと気に留めてもらえませんでした。わたしは心配なので、そこで一切止めてしまったのです。

全く取り合ってもらえなかったので、健康を諦めるか美容を取るかの二者択一しか残されていないように思えました。

ところが、カットモデルを募集されていたトライアングルへ来てみると、どちらも可能なのがわかりました。

私の不安な気持ちをよく理解してくださって、それ以上の提案をしてくれたのが印象的でした。

西川さんは、よく勉強されていて、わたしが悩んでいるレベルの一段上から、どうしたらいいかのアドバイスをくれました。

「パーマやカラーをするのに、薬剤の使用は避けられない」と一刀両断するのではなく、

「使わないといけないけれど、体に負担がかからない最善の方法をとりましょう」

とギリギリのところまで妥協点を探してくれるところが、他のサロンと大きく違うところです。

そのおかげで、わたしの剛毛が、ストレートパーマをかけてさらさら&ツルツルに生まれ変わりました。

一度でこんなに手触りがよくて、綺麗になるなんて感激しました。

それ以来、4,5年かけていなかったストレートパーマも定期的にかけるようになり、カラーもするようになりました。

ゴワゴワする髪のままで、しょうがない、とあきらめていた生活に、彩が1つ増えました。

 

髪の状態だけでなく、心の状態も見てくれている

西川さんは、毎回、頭皮の状態や髪の状態に変化があると、はっきり対処方法を伝えてくださいます。

綺麗な髪をキープするためには、サボっていてはいけません。

すぐに見抜かれてしまいます。

髪は健康と同じように、毎日のケアの積み重ねで得られるものだなというのを実感しています。

そうやって髪の状態をよく見てくださっているだけでなく、わたしの心のコンディションの変化にもよく気がついてくださいます。

 

子供2人の子育てと仕事と家事で、いっぱいいっぱいで、気持ちが落ち込んでいたときがありました。

そんなときに西川さんの「何かありましたか?」という一言で、堰を切ったように涙が溢れてきて止まらなかったことがあります。

涙と一緒に自分の気持ちも吐露していました。

「普段、あんまり気持ちを発散できないタイプだろうなと思って」とさりげなく西川さんに言われて、

美容師さんというより、担任の先生みたいだなと思いました。

美髪の宿題をサボると注意され、落ち込んでいたら気にかけてくれる先生です。(笑)

 

髪の事に関しては、理論立てて色々教えてくれる先生も、わたしの涙ながらの話には、何も意見を言わずただただ聞いてくれました。

本当にありがたかったです。

 

普段のわたしは、言ってもしょうがないことは口に出さないので、我慢の限界が来てしまうのだと思います。

そんな私にとって、トライアングルのプライベート空間で自分だけの時間を過ごせるのは、何事にも変えがたいことです。

ほっと一息でき、体のデトックスとともに心のデトックスができる大事なサロンです。

 

ご利用のコース

オーガニック ストーレートコース

オーガニック カラーコース