50代会社員:35度台の体温が36.4度に上昇

白髪染めがずっと苦痛でした

普段から食事にも気をつけ、なるべく自然のものを口にしています。

感覚も敏感な方で白髪染めが体に合わず、美容院に行った後は、4,5日いつも体調が悪くなります。

かといって、白髪染めを止めてグレイヘアにする勇気もありませんでした。

黒髪を選ぶのであれば、

「少しくらい不都合があってもしょうがない」「そんなものだ」

と自分を無理に納得させ、ごまかしてきました。

けれど、一緒に暮らす夫はごませなかったようで、いつも少し機嫌が悪くなる私に気がついていました。

生活の中から苦痛がなくなった

トライアングルに通うようになってから、体が楽で、表情も優しくなり機嫌もよいので、何より夫が喜んでいます。

月に一回のお手入れには、夫の方がはりきって送り出してくれるくらいです。

 

はじめてヘナをしたとき、髪がツルツルになって、嬉しくて髪をずっと触っていました。

そのうち髪だけでなく、冷え性も改善し、体温を測ったら平熱が36.4度になっていました。

ずっと35度台の低体温だった私が、こんなに変わるなんて驚きです。

いつもオーガニックヘナとオプションのヘッドスパに加えて、黄土よもぎ蒸しもお願いしています。

 

漢方を飲んだり更年期の外来に行ったこともありましたが、当時はそれほど効果が感じられませんでした。

今では、トライアングル1本でこの変わりようです!

体調がすごくいいし、もう前の普通のヘアサロンには戻れません。

我慢をして、普通の白髪染めをしていたのが遥か昔のことのように思えます。

当時は頭皮もかさかさし、染めた翌日は体が冷えて具合が悪かったのに、よく我慢していたなと思います。

お勧めしたいのはこんな方

わたしのように美容院にくると体の不調を感じたり、頭皮の痒みを感じたり、ツーンとする匂いが不快な方におすすめします。

考えてみたら、「美容院で不快な思いをするのが当たり前」っておかしなことです。

他に選択肢がないと思い込んで我慢していましたが、トライアングルに来れば快適なものはちゃんと用意されていたのです。

ただ、とても手間暇がかかり、高い技術力と熱意が必要なことなんだというのもわかりました。

だから普通の美容院では、そこまでして取り組めないことなのでしょうね。

 

西川さんは「体からのサインを見逃さないで」とよく言われますが、我慢をしているうちにわからなくなったり、

気がつかなくなってしまっている人もたくさんいると思います。

 

長引く不調がある方は、通っている美容院から見直してみた方がいいのではないでしょうか。

とくにこれから赤ちゃんを産むような若い方には、体に負担のあるようなことは避けられたらいいのにと思います。

わたしも若い頃にこんな本格的なヘナができるサロンに出会っていれば、人生変わっていただろうなと思います。

 

低体温の夫にも、叶うのであれば勧めたいくらいです。

基本的には女性専門店なので、残念に思います。

良いものしか勧められないサロン

なによりわたしは、西川さんに対する信頼が厚いです。

本当に体に良いものしか勧められないし、わたしにとって悪いものはちゃんと悪いと言ってくれます。

サービス業の人というより、信念のある侍のような印象です。

髪が綺麗になったことは、もちろん嬉しいのですが、その上こんなに体調が良くなるなんて、感謝しています。

 

ご利用のコース

 

オーガニック ヘナコース

黄土よもぎ蒸しサロン〜nukumori〜

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL