40代自営業:美容院のヘナは、家のヘナと全然違いますね!

以前から家でヘナ染めをしていました

これまで、家でヘナ染めを4年ほど使っていて、カットだけ美容院に通っていました。

ヘナは最初はデトックスのために使っていたのですが、白髪が増えてくると白髪の部分がオレンジで目立つようになり、ここ一年は、普通のケミカルの白髪染めを美容院でしてもらうようになっていました。

家でヘナ染めをしていたときは、髪にコシがありすぎるくらいで、艶もありました。

けれど、普通のケミカルで染めるようになると段々艶がなくなってきました。そんなときにトライアングルのチラシを見て、こんなにちゃんとヘナ染めをしているサロンがあるんだと、興味を持ちました。

プロの技術はやっぱり違う

わたしは、ショートボブで髪の癖があるので、カットが上手な人を希望しています。さらに本格ヘナを提供しているところって中々ありません。

聞けば、西川さんはヘアデザインの方でも賞を取られているとのことで、実際にカットをしてもらっても、持ちがとてもいいです。

ブローが下手なわたしにぴったりです。

加えて自分でするヘナは、黒にしようとすると2度染めが必要で、爪の間にインディゴが入ったりして大変でした。

ところが、やっぱりプロにお任せすると違いますね。

綺麗な色に染まり、かつ自然な髪の輝きも取り戻してきました。

不自然さを勧めないのは自信の表れ?

私が印象的だったのは、ケミカルにしようかヘナに戻そうかと迷っていたときに、西川さんが答えてくれた内容でした。

「不自然に染めなくても大丈夫ですよ」

これまでお会いした、美容師の方々はみなさん不自然をすすめます。

必要以上の髪染め、パーマ、それらで痛んだ髪に施すトリートメントは、商業主義ですね。

西川さんは、真逆で、

「本当に良い物をすすめたい」という心を感じられました。

女性の体に不自然なこと、自然のサイクルに沿って生きるという女性の価値観を、西川さんは理解されているんだなと深く感動しました。

本物志向の女性や、感覚が鋭い女性におすすめのサロンです。

とても居心地が良いスペースですし、まるでリラクゼーションのサロンにきているかのように体が緩みます。

 

ご利用のコース

オーガニック ヘナコース

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL