言葉ってほんと不思議…って話

オーガニックって聞いただけで『体に良さそう』とか、『安全そう』ってなりませんか?

それって

別におかしいことではなく、普通の反応だと思うし間違っていないと思う。

じゃ、これは?

『オーガニックカラー』

これも同じく安心だと思いますよね。オーガニックが付いてるから安心って…

これが言葉の怖いところ。言葉のイメージ、響きだけで決めつけちゃう。

みなさん、何をもってオーガニックカラーか分かりますか?


オーガニックカラーの規定です。

答え聞いたらビックリしますよ~~~!

一滴でもオーガニックエッセンスが入っていたらそれはもうオーガニックカラーなんです。

一滴だけでいいんです。25メートルプールに一滴オーガニックエッセンス垂らすだけでそれはもうオーガニックプールです(笑)

今の日本の薬機法(旧薬事法)は全然整備されていなく穴だらけ💦💦

そして日本の会社はそれをいいことにどんどん新しい商品を開発して販売しています。

この商品が良くてこの商品が悪いとかではなく(この商品は安全・この商品は危険はあります!)物の良し悪し、特に物の本質を見極めなければいけない時代になってきているということです!!

消費者であるあなた方がです。

これからは情報化時代『オーガニック・ボタニカル・無添加』これら魔法の言葉三銃士にダマされないように各々がしっかりと物の本質を見極められるように勉強していきましょう(^^♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL